ガリバーとアップルの特徴を比較してみました!

 

ガリバーとアップルの特徴を比較してみました!

 

ガリバーとアップルなら、どちらが高く買取ってくれるのでしょうか?

 

当サイトは、中古車自動車査定士の免許を持っている大手車買取店の買取り担当スタッフが愛車を出来るだけ高く売るための方法を書かせて頂いています。参考にしていただけると幸いです。

 

愛車を売却しようと思ったときに「ガリバーとアップルならどちらが高くなるのか?」「どの店舗なら愛車を高く買取ってくれるのか?」と気になっている方も少なくないと思います。

 

なので、今回は大手車買取店のガリバーとアップルの特徴を調べてどちらが高くなるのか?と考えてみたいと思います!

 

ガリバーは車買取実績シェアナンバーワン

 

ガリバーは車買取実績シェアナンバーワン

 

ガリバーは圧倒的な店舗数と知名度、そして買取実績ナンバーワンを誇る日本最大の中古車買取販売店です。

 

2017年2月現在、ガリバーは全国に520店舗、約13,000の販売拠点をもち、さらに全国に広がるオークション会場があり、そこから約45万件の膨大な買取相場価格のデータをリアルタイムに集めています。

 

ガリバーは車買取実績シェアナンバーワン

 

集められた膨大なデータから、お客様のニーズや中古車市場の状況などを十分に把握し、最高価格の情報をリアルタイムにつかむのは「ガリバー」のような大手買取店でなくてはとうてい出来ることではありません。

 

車の買取価格は相場価格なので、その地域、季節などによって大きく変動します。雪の多い地域ではどんな車の需要が高いか、季節によってどんな車が売れやすいかなど、さまざまな情報をしっかりととらえ「売れる車」を確実に把握しています。つまり、在庫をかかえることが少ないので、その分買取価格をアップさせることができるのです。

 

全国150ヶ所でオークション相場がリアルタイムに分かる

 

ガリバーは、全国のオークション会場にある車の相場情報をリアルタイムでチェックできるシステムを導入し、最新の相場情報を常に把握しています。本部でその情報を一括管理しているので、店舗によって買取価格がバラバラになるということも少ないです。

 

安心の適正査定額

 

安心の適正査定額

 

ガリバーは、全国の顧客から寄せられた数多くの要望を集めています。この巨大なネットワークの構築により、顧客のニーズや需要情報を把握できるため高額査定が期待できるのです。

 

さらに、ガリバーは年間約20万台、累計約300万台という業界トップの販売実績に基づいた確かなノウハウをもっていますので、車の知識があまりなく心配だと思っている人でも安心して査定を任せることができるでしょう。

 

ガリバーの査定は「プラス査定」

 

車の査定ではキズやへこみ、修復歴などマイナスポイントを探されることが一般的ですが、ガリバーの査定は「プラス査定」というところも期待できるポイントです。あらゆる車種の詳細な人気ポイントを熟知していますので、あなたの知らないプラス評価もあり、ココでも高額査定が期待できます。

 

 

海外販路を確保しているので高く買取れる

 

海外販路を確保しているので高く買取れる

 

メーカーオプション品・カーナビ・マフラー・エアロパーツなどのパーツでのプラス査定はもちろん、海外市場にも詳しく販路もアメリカ・タイ・ニュージーランドと海外だけで全14店舗あることから、日本国内のディーラーでは値が付かない事故車や古いモデルの車、過走行車であっても査定額がアップすることができるんです。

 

相見積もりもOK

 

「ディーラーで下取りに出そうと思っているのだけど?」という方も多いと思います。

 

ディーラー

 

ガリバーなら相見積もりも歓迎しています。ディーラーでの下取りは、十分な検査を実施せず、下取りの車両のほとんどはオークションへと横流しされています。なのであまり良い金額は期待出来ません。下取りだけでもガリバーに売却することもできるので、興味がある方はガリバーに一度相談してみるのもおすすめです。

 

このように、ガリバーは圧倒的な店舗数・コスト削減・膨大なデータ・巨大なネットワーク・独自の査定方法により、高価買取が実現できます。実際にガリバーを利用した人の口コミを覗いてみると、「ガリバーの買取価格が一番高かった」という声が多いです。

 

続いて、アップルの特徴をみてみましょう。

 

 

3年連続車買取会社顧客満足度ランキングナンバーワン!

 

3年連続オリコン日本顧客満足度ランキング車買取会社第1位はアップル!

 

2014年・15年・16年連続で顧客満足度調査優良店

 

アップルは、2014年・2015年・2016年度車買取会社顧客満足度ランキング第1位を獲得した人気の中古車買取販売店です。フランチャイズ方式で現在2017年2月現在全国に238店舗を構えています。

 

 

アップルは無駄を削減し買取価格に反映

 

アップルの車買取では、買い取った車をデータベースに登録し、約6,200の小売業者に公開。季節や相場を考慮し、国内で最も高く売れるオークション会場へ直送、再販されるまでのさまざまな仲介業者を介さずオークションで直接販売しています。また、人件費や在庫リスクなど、無駄な経費を極力削減し買取価格アップに反映させています。

 

 

情報源を駆使してリアルタイムで相場を反映

 

3年連続車買取会社顧客満足度ランキングナンバーワン

 

アップルの車査定では、迅速な査定を心がけており、また十分に納得いただけるように、丁寧にその内容を説明しております。アップルは、お客さまから買い取った車が国内外どこで一番高く売れるのかという、独自の情報源を持っているので、リアルタイムで車買取価格に反映することで、他社よりも高く買取が期待できるんです。

 

お客さまが持ち込んだクルマは店舗スタッフによって丁寧に査定。事故の有無やオプションパーツなどをチェックし車査定メモを本部へファックス送信し、オークション等の相場データの分析をもとに車買取基準価格を設定します。

 

不透明な下取り金額にかわる明確な価格決定メカニズムを確立したことで、お客さまには車を安心して売っていただくことが可能です。現在までの買取実績は130万台以上を超えています。

 

 

独自の国外流通路で適正価格を実現

 

独自の国外流通路で適正価格を実現

 

アップルは、お客さまから買い取った車を、国内のみならず海外での人気も考慮し査定しています。国内・国外を問わず、日本全国での販路が多ければ多いほど、高価買取を実現できます。アップルの車買取は、従来の中古車流通とはことなり、アップルの豊富な販路により適正価格での現金化が短時間で可能となるため、高価買取が期待できるのです。

 

実際にアップルを利用した人の口コミを覗いてみると、良心的な口コミが非常に多いですね。「高額で買取ってもらえた」という声もありますし、「対応が親切・丁寧」という声もあります。

 

特に、顧客対応に対する悪い評判をほとんど見かけません。さすがは、3年連続車買取会社顧客満足度ランキングナンバーワン!の買取店というだけのことはありますね。

 

 

ガリバーとアップル、結局どっちが高価買い取りしてくれるの?

 

3年連続車買取会社顧客満足度ランキングナンバーワン

 

ここまで、ガリバーとアップルそれぞれの特徴をお伝えしてきましたが、結局ガリバーとアップル、どちらが高く買取ってもらえるのか?

 

と、気になるところだと思いますが。

 

それは、実際に査定に出して比較してみないとわからないとしかお伝えできないです。

 

なぜなら、あなたの愛車の内装や外装の状態は、新車と違い、まったく同じ状態の車が他にないため価格を定めることができません。

 

それに住んでいる地域などによっても中古車需要が違いますし、買取業者によっても査定基準が異なるので、どちらが高く買取ってくれるかはたとえ同じ車種であっても一概には言えないのです。

 

 

車査定の注意点

 

またガリバーでもアップルでも車査定で注意すべきことは、店舗に持ち込んで査定をしてもらい「車を売却したい」と、言ってしまうと、査定額が低くなりがちになってしまうことです。

 

これは、どこの買取店に車を持ち込んでも同じことが言えますが、あなたの大事な愛車を少しでも高く買い取ってもらうには、「あなた」と「買取店」で交渉するのではなく、「買取店同士」で交渉させることが大事なのです。

 

1社だけの査定では確実に損をする

 

1社だけの査定だと、高く買い取ってもらうためには査定担当者との営業勝負になってしまいます。

 

実際一般の人が毎日のように査定している百戦錬磨の営業マンと営業勝負をしても勝てるわけがありません。

 

ですが、一括査定をすることでこの営業勝負をする必要がなくなります。担当者と勝負して査定額を引き上げる必要はなく、一番高く査定してくれた業者に愛車を売却すれば良いのです。

 

営業勝負をすることがないので、誰でも簡単に高値で売却することができるのです。

 

 

25万円も損をするかも

 

ガリバーとアップルのような大手買取店2社だけに査定を依頼しても損をすることもあるのです。

 

たとえば、ガリバーが50万円、アップルが60万円のときでも、ラビットなら65万円かもしれませんし、さらにビッグモーターが75万円かもしれませんよね?

 

ガリバーとアップル、結局どっちが高価買い取りしてくれるの?

 

もしこのような結果が出ることがあれば、25万円も損をしてしまうのです。

 

なので、愛車の買取価格が高いかどうかを知るには、一括査定に申し込むことが一番手っ取り早く、そして効率的に高額査定をつかみ取れるのです。

 

一括査定を利用して1社でも多くの買取業者に査定してもらうことで、ガリバーやアップルよりも高い査定額を提示してくれる業者が見つかる可能性も決して低くはありません。

 

大手の中古車買取店の査定で高額査定が出やすくはなりますが、必ずそうなるとは決まっていないのが車売却の難しいところです。

 

ですので、25万円以上も損をしないためにも、ひとまず一括査定を利用するのが賢い選択です。しっかりと買取価格の相場を知ることで、ディーラーの下取りを依頼するときも交渉することができるので安心です。

 

ガリバーもアップルも参加している「かんたん車査定ガイド」で愛車の買取価格相場を調べてみる(無料)ガリバー・アップルも参加している「かんたん車査定ガイド」で愛車の買取価格を調べてみる(無料)